蔵元便り

蔵元便り

佐野駅前プラザ「ぱるぽーと」

2010/7/15 07:53

7月1日、佐野市の玄関口である佐野駅前に佐野駅前交流プラザ「ぱるぽーと」がオープンしました。「ぱる」は友達や仲間を、「ぽーと」は港を意味し、仲間や友達と気軽に集える場所という意味を持っています。

1階には公共交通機関の待合所、観光案内所などがあり、2階には、多目的ホールや子育て支援まちなかプラザが設置され、市民の皆さんや来街者の方々に気軽に立ち寄っていただけるような施設を目指しています。

201007141825000.jpg

1階フロアには、鉄道やバスなどの公共交通機関の待合所、市の特産品の紹介や市内の観光案内をする観光案内所を設置されて、公共交通機関利用者の利便性の向上や、観光情報を提供しています。写真は、らーめんミニ博物館。本当にミニではありますが・・・。

それでも市内約30店のラーメン店の実物大サンプルが置かれ、なかなか得られない情報収集も可能です。

2階フロアには、各種サークル活動や講座、会議などで利用できる多目的ホールと子育て支援まちなかプラザが設置され、子どもの一時預かりのほかに、相談所も設置され、子育てに関する相談なども実施しています。

詳細は、こちら(http://www.sano-palport.jp/index.html)をご参照ください。

記事についてのご意見、ご感想はこちらから

一覧に戻る