蔵元便り

蔵元便り

登録有形文化財

2016/7/21 11:15

今月15日、当社建物を、国の文化審議会より文化財登録原簿への登録を執ることにつき、答申がありました。対象は、以下6棟分となります。(①島田家住宅主屋、②第一酒造酒蔵、③第一酒造酒蔵事務所、④第一酒造旧桶倉庫、⑤第一酒造旧穀倉、⑥第一酒造旧米穀蔵)

 登録有形文化財に関係した文化財登録制度は平成8年に誕生したもので、50年を経過した歴史的建造物のうち、一定の評価を得たものを文化財として登録し、ゆるやかな規制を通じて保存や活用を図ろうとするものです。この制度を活かした多くの建造物が保存され、まちづくりなどに活用されることが期待されています。

 当社では、9月~10月に①島田家住宅主屋 和室にて、ゆったりと日本酒を楽しんでいただく「酒蔵茶屋」を、2月には②第一酒造酒蔵 を中心に全体を見学いただく「酒蔵見学会」を実施することとしています。
1

記事についてのご意見、ご感想はこちらから

一覧に戻る