蔵元便り

蔵元便り

自社水田の酒米田植え

2013/6/10 18:30

当蔵は全国的にも珍しい自社水田でお米を栽培している酒蔵です。農業参入には規制もあり簡単に企業が農業参入できませんが、弊社の場合は農家が酒造りを始めた(340年前に)わけですから何の問題も無く農業を続けています。

 最近になって農業の六次産業化(生産:一次、食品加工:二次、流通・販売:三次)が言われ始めていますが、弊社にとっては340年前の話です。

 今日は酒蔵東側に広がる自社水田で酒米「ひとごこち」の田植え作業。全国的には田植え作業終盤戦ですが、当地近隣の水田では田植えシーズン真っ盛り。秋には良質のお米が収穫できる予定です。

記事についてのご意見、ご感想はこちらから

一覧に戻る