蔵元便り

蔵元便り

「開華 立春朝搾り」

2021/2/3 10:22

2月3日は立春の日。
立春の日は旧暦のお正月にあたります。その前日の夜「節分」に豆まきをするのは、邪気を払い福を呼び込み、新しい春を迎えるためと言われています。
春を迎えるめでたき「立春の日」にふさわしい祝い酒が「立春朝搾り」です。節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒をその日のうちに出荷する季節限定商品です。
全国の「日本名門酒会加盟店」のみのお取り扱い商品です。上記動画の最後に、「立春朝搾りが買える店」が載っていますので、是非検索してみてください。
※第一酒造売店ではお買い求め出来ませんので、ご注意ください。
立春朝搾りを飲んで頂く全てのお客様の無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願してお祓いをして頂きました。

記事についてのご意見、ご感想はこちらから

一覧に戻る